沖縄料理の効果

長寿料理としても有名な沖縄料理は、体に嬉しい効果がたくさんあります。例えば、沖縄料理に多く使われる豚肉は、ビタミンB1が豊富に含まれています。ビタミンB1はブドウ糖をエネルギーに変える働きをするので、疲労回復に効果的です。また、豚足を煮込んだテビチーやラフテーなど、沖縄料理の豚肉は脂もたっぷりなので女性に嬉しいコラーゲンもたくさんとることができます。

ゴーヤチャンプルに入っているゴーヤは、独特な苦みが特徴の食材ですが、その苦み成分にはモモルデシンという成分が含まれており、コレステロール低下作用や血糖値を下げる効果がありますので、生活習慣病予防に役立ちます。

もずくや海ブドウなどの海藻のぬめりにはフコダインという癌を抑制する効果のある成分が含まれており、とくに沖縄もずくは、他のもずくに比べて20倍ものフコダインが含まれています。

沖縄料理は体に嬉しい効果がたくさんありますので、ぜひ食べてみてください。観光地には沖縄料理のお店もたくさんありますが、もっとディープな沖縄の本場の家庭料理を味わいたい場合は、ホテルではなく民宿に泊まると、より家庭料理に近い沖縄料理を食べることができる場合もありますので、こちらもお試しください。

お酒に合う沖縄料理

沖縄といえばおいしい料理と同様、お酒も泡盛や黒糖を使ったお酒など、沖縄ならではのおいしいお酒がたくさんあります。沖縄に行った際は、お酒を楽しむのも沖縄旅行の醍醐味のひとつです。そんなおいしいお酒に合う沖縄料理を紹介します。

沖縄料理といえば豚肉を使った料理が多いのが特徴の一つですが、なかでも沖縄のブランド豚であるアグー豚は、うまみがつまってジューシーな味わいで、このアグー豚を使った餃子やコロッケは、上質なアグー豚の脂と相性抜群で、お酒のおつまみにも最適です。

沖縄でポーク玉子といえば、スパムの名で知られるランチョンミートを薄く切って焼き、オムレツかスクランブルエッグにした玉子を添えた料理です。ランチョンミートのほどよい塩辛さでお酒もすすみます。

濃いい味が続いた時の箸休めには、プチプチ食感がくせになる海ブドウをさっぱりポン酢でいただくのはいかがでしょうか。おひたし風に、鰹節と醤油もあいます。

フルーティーな泡盛のおともに欠かせないのが、ゴーヤチャンプルーです。チャンプルーとは沖縄の方言でごちゃ混ぜという意味で、野菜などをいためた料理です。ほかにソーメンの入っているものや豆腐の入っているチャンプルーがあります。

ほかにもたくさんお酒に合う沖縄料理がありますので、沖縄に行った際は、ぜひ地元のお酒とともに、沖縄料理をご賞味ください。

オススメの沖縄料理

沖縄に行った際にぜひ食べてほしい沖縄料理をいくつか紹介します。

沖縄料理の定番といえば沖縄そばです。沖縄そばは、そばといってもそば粉は使われておらず、小麦粉を、沖縄の木ガジュマルなどを燃やして作った灰汁で打って作られます。スープは鰹や昆布を使った和風だしのきいたスープで、女性にも食べやすい料理になっています。具材は主に、脂身、赤身、皮の三層になっている三枚肉とも呼ばれるラフテーという豚肉と、かまぼこ、ねぎ、紅ショウガなどが主流です。ほかに、ソーキと呼ばれる豚のあばら骨の肉がのったものはソーキそばといってこちらも人気です。そのまま食べてももちろんおいしいですが、コーレグースという沖縄の調味料を数滴入れるとピリ辛になりまた違った味わいになります。コーレグースは島唐辛子を泡盛につけた調味料です。コーレグースは無色ですが、辛みが強いので入れすぎないように気を付けてください。

沖縄のもずくは、本土のものに比べ太く食べごたえがあるので食べてほしい食材の一つです。もずく酢などでそのままの食感を味わうのもおいしいですが、もずくをてんぷらにしたものは、外側がサクサク、中がふわっとしていてオススメの食べ方です。ぜひ一度ご賞味ください。

沖縄の魅力

ゴールデンウィークや年末年始など、長期休暇には家族や友人、恋人と旅行にでかけるという方も多いでしょう。せっかくの長期休暇ですから、海外旅行も捨てがたいですが、経済的理由や、文化の違いの不安、テロなどが起きている世界情勢から治安の悪さの不安などもあり、なかなか気軽にいくことができないのも現状です。

そんななか国内でも素敵な観光地はたくさんあり、特に根強い人気を誇る旅行先のひとつが沖縄です。沖縄の人気の秘密は、まずなんといっても世界的に見てもトップクラスの美しい海です。サーフィンやスキューバダイビングなど、海を堪能できるマリンスポーツも盛んです。海以外にも美しい自然がいっぱいで、ジャングルには国の天然記念物に指定されているヤンバルクイナなど珍しい動物が生息しています。沖縄は、日本にいながら外国にきたかのような異国情緒あふれる独特の雰囲気を味わうことができます。

沖縄の人気の秘密として、沖縄料理も魅力のひとつです。沖縄は一年中暖かい気候の土地なので、本土では栽培の難しいゴーヤや島らっきょうなどの農産物の栽培も可能です。また、歴史的影響もあり、中華料理の影響も大きく、豚肉はひづめ以外全身料理に使われます。味付けも沖縄特有の味付けの料理があり、本土とはまた違った食文化があります。せっかく沖縄に旅行に行ったのであれば、ぜひ沖縄料理を楽しんでみてはいかがでしょうか。そんな魅力あふれる沖縄料理について紹介します。

沖縄に行ったら沖縄料理を楽しもう!!