オススメの沖縄料理

沖縄に行った際にぜひ食べてほしい沖縄料理をいくつか紹介します。

沖縄料理の定番といえば沖縄そばです。沖縄そばは、そばといってもそば粉は使われておらず、小麦粉を、沖縄の木ガジュマルなどを燃やして作った灰汁で打って作られます。スープは鰹や昆布を使った和風だしのきいたスープで、女性にも食べやすい料理になっています。具材は主に、脂身、赤身、皮の三層になっている三枚肉とも呼ばれるラフテーという豚肉と、かまぼこ、ねぎ、紅ショウガなどが主流です。ほかに、ソーキと呼ばれる豚のあばら骨の肉がのったものはソーキそばといってこちらも人気です。そのまま食べてももちろんおいしいですが、コーレグースという沖縄の調味料を数滴入れるとピリ辛になりまた違った味わいになります。コーレグースは島唐辛子を泡盛につけた調味料です。コーレグースは無色ですが、辛みが強いので入れすぎないように気を付けてください。

沖縄のもずくは、本土のものに比べ太く食べごたえがあるので食べてほしい食材の一つです。もずく酢などでそのままの食感を味わうのもおいしいですが、もずくをてんぷらにしたものは、外側がサクサク、中がふわっとしていてオススメの食べ方です。ぜひ一度ご賞味ください。